生き恥ニーチェ

明るくて根暗な女子大学生が需要もモラルも一切無視して思った事を黙々と書き続けるブログ

年末のFacebook

TwitterInstagramで手いっぱいの人間なので、Facebookは登録しただけで何も手を付けていない。

 

f:id:noza-nora-sr:20170105113537j:plain

 

投稿したいという気持ちはあった。

でもどういう投稿をすればいいのかわからなかった。

 

「関東大会、終わりました。

実力及ばず、結果は敗退という形になりました。

応援してくださった皆さんには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

この大会で先輩は引退してしまいますが、自分たちの代はまだ来年も続きます。

これからも応援よろしくお願いします。」

 

といった具合の体育会系の文章を書こうにも、その為の事実がない。

 

部活をしていないので敗退の形に終わる試合も無いし、応援してくださった皆さんもいない。

この大会で引退してしまう先輩もいないし、まだ来年も続く自分たちの代も無い。

 

というかそもそも普段Twitter

「おいいいっ!!年末ジャンボ速報はよっっ!!」

とか

「わわっ!わたし丸眼鏡似合い過ぎなのではっっ!!」

とか言ってるやつがSNSで改まって敬語とか使えるわけがない。

 

だからこんな感じになった。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

2016年終わります。
会うのが今年最後になる知人との別れ際に「良いお年を!」と思い出したように言ったり言われたりするのが素敵過ぎてもう一生年末であればいいのにと思います。

 

どうしてもSNSでちょけたくなってしまう癖も辞められないし、Facebookではフォーマル且つ頭良さそうに振舞おうというポリシーも曲げられないのでもう年末という嫌でも改まらざるを得ない状況でしか投稿が出来ません。

 

思えば今年は大切にしたいと思えるものがたくさん増えた一年だったように思えます。
ずっと思ってたことを文字にしたら急に陳腐な言い回しになっててびっくりしてますが、それ以上でもそれ以外でも無いのでそうとしか言い表せません。2017年は語彙力が欲しいです。

 

私のことをを理解して受け容れてくれる人格者の友達や先輩後輩が増えて、承認欲求が幸福そうな顔してます。
ほっといたら永遠に屁理屈言ってるレベルで面倒臭い女なのに相手をしてくださって皆さん本当にありがとうございます。
気が向いたら2017年も相手してあげてください。喜びます。

 

それでは良いお年を。

 

ーーーーーーーーーーーーーー 

 

兄に「滅茶苦茶どーでもいいことを固い言葉で言ってるだけ。」って言われた。