生き恥ニーチェ

明るくて根暗な女子大学生が需要もモラルも一切無視して思った事を黙々と書き続けるブログ

ポジティブになるための本に共感した事が

ない。

 

 

人生は、罪と恥との積み重ね。

どーもー👏👏イキハジです〜👏👏

 

 

最近やたらとポジティブになることが進められてて、そんな著書がうんざりするほどある。

それをパラパラ〜と読む度に思うのだけど

 

もとからポジティブな人がポジティブシンキングをするためには、みたいなこと言ってるの、納得できた試しがない。

 

 お前ら最初からポジティブじゃん?

こっちの気持ちわからんじゃん?

って思う。

 

ポジティブな人が書いた、

「ポジティブ最高!みんなポジティブになろう!」

みたいな本読んでも水と油でしかない。

 

ネガティブからちょっとポジティブになった人が、

「ネガティブなんわかるよなあ、わかるわかる、みんなポジティブで羨ましいよな?ああ、そこはそう思うよね、わかるわかるでもね、こう考えることもできるでしょ?そうそう、そう思えばちょっと楽になれるからさ、あ〜いい、いい、そんな無理してなくても、ちょっとずつ、ね?頑張ろう?」

っていう感じのスタンスで書かれた本の方がちゃんと共感できる。

 

そ〜ゆ〜のが欲しいんだなあ。

 

あああ、ネガティブとポジティブがゲシュタルト崩壊した。

なんかもうどうでもよくなったし。

 

毎日書くって言い始めてもう既に書けてないし。

リップ忘れて唇カッサカサで痛いし。

 

ジム行こ😍👏🎉💝

 

チャオッ