読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き恥ニーチェ

元気で根暗な女子大学生が需要もモラルも一切無視して思った事を書き散らかすブログ

嫌悪感を感じる時

なんてこった。とんでもないことが起こった。

前代未聞、空前絶後の大事件だ。

 

ブログのネタを探すためにわざわざニューヨークまで来たのに、勉強で忙しくてブログを書く時間が無くなってしまった。

 

前回記事を書いたのは3月7日。

それからもう既に20日ほど経ってしまっている。

由々しき事態。如何ともすべき事態。

 

ということで久しぶりに筆をとったのだが。

 

 

 

 

あ~~~~~はやく日本帰りたい

 

 

 

回転ずし食べたい。こっちにも寿司はたくさんあるんだけど。

いやもうほんとにたくさん。ピザよりあるんじゃないかってくらい。

NYでの寿司の台頭がえげつない。

 

でもその寿司らしきものは全然寿司じゃないんだ。

ほぼほぼの寿司とやらが、カリフォルニアロールと呼ぶことを推奨したいくらいに巻かれている。

巻かれてるし、オレンジのソースかかってるし、胡椒とかもすごい。

たんま~にちゃんと寿司らしい姿かたちをした寿司を見るけど、九割九分酢飯じゃない。

酢飯じゃないと寿司じゃないやろふざけんなサーモンしか売ってないし。

唯一ちゃんとした寿司が売ってたのは、やたらたっかい高級スーパーみたいなとこだけ。

 

うひひひひひ~~~~

はやく日本に帰ってやっすいうに軍艦と軍艦巻きがたべたいよ~~ん

 

 

と、ここまでが導入。

 

 

ーーーーーーーーーーー

 

導入が長くなってしまったので本文は簡潔にいきます。

 

人が人に嫌悪感を感じる時って、過去の醜い自分とか、自分が普段意識的に押し込んでいる自分の本質をその人に見る時なのかなあって思う。

 

人に負の感情を持った時は、なぜ自分が嫌悪感を感じたか冷静に振り返るようにしてるんだけど、そういう時って大体自分と少し似ているけど、自分が普段絶対にそうならないようにしようと努めていることをその人がしている。

 

自分とまったく違う次元にいる人に関して、人はそんなに嫌悪感を抱かないんじゃないかなって。

それはむしろもっと遠い、疎外感とか距離感になるのかなって。

 

 

なんとなくそう思いました。

人にもよるのかな。

 

 

 

seeeeeee yoooooooooouuuuuuu