生き恥ニーチェ

恥を積みながら生きてます。

ヨガを始めてしまった。

 

 

私の趣味はダイエット、特技はリバウンドです。

 

数週間前に図らずも特技のリバウンドを発動してしまった為、現在趣味のダイエットを楽しんでいます。

 

 

 

 

 

ついに、、、、、、

 

 

ついに、、、、、、、

 

 

 

ヨガを始めてしまった。

 

 

尊敬する人がヨガを始めるなと啓蒙なさっていたので。

 

 

manato-kumagai.hatenablog.jp

 

 

絶対に、

 

 

絶対に、

 

 

ヨガだけは始めないぞと決めていたのに、、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーエピローグ終わり

 

 

 

 

ーーーー本編

 

 

事の始まりは今朝。

 

ダイエットのためにジムに行こうと思ってチャリ置き場に向かうと、、、、

 

雨が、ドヤ顔で降っていた。

 

 

 

 

チャリ断念。

 

 

まあまあ私のトランスフォーム力は雨なんぞには負けませんど、という気持ちで車を出す。

 

ブーーーン

 

駐車場「満」

 

 

 

 

 

車断念。

 

 

 

そこから家に戻って電車で再出発する気力も時間も私には残っていませんでした。

何がトランスフォーム力だしゃらくせえ。

 

 

なんで、スマホ世代よろしく家でできる有酸素運動を検索しました。

 

 

まず出てきたのが、

 

タバタ式トレーニング。

 

 

www.youtube.com

 

 いやいやいやいや。

まず登場人物がおかしい。

 

私は女子が軽やかにやるタイプの運動がしたいの。

最低限のつらさで痩せたいの。

 

なのにこの動画ときたら。

ムッキムキのお兄さんじゃねえか。

笑顔で筋トレするタイプのドMマッチョじゃねえか冗談じゃない。

 

なんかこれ、岡田准一がお気に入りのトレーニングとして番組でイキイキ紹介してた気がするし。

そんなハードなものは無理なので断念。

 

 

 

 

 

 

となると、もうヨガしか残されていなかった。

私の理念には反するが、致し方ない。なんとしてでも痩せたい。楽して痩せたい。

 

ということでYouTubeにてヨガの動画を検索。

 

youtu.be

 

わかりやすそうなのでこれを試してみることにした。

 

 

 

 

試してみると、なるほどとてもいい。世の女子がこぞってヨガるのがよくわかる。

大してつらくはないけど、終わるとなんかすごい達成感がある。

身体が生まれ変わったような。何故か神聖な気持ちになる。なんなんだろう。

 

 

たぶんこの不思議な感覚の一因に、(動画の中の)インストラクターのスピリチュアルな発言がある。

ヨガの動きを説明する動画かと思いきや、突然精神論を語り出す。

 

こっちは初めての動きでわりと必死になっているのだけど、そんな時に優しく語りかけてくるから

「ああ、そうですよね、先生。」

とどんどんその世界観に染められて行ってしまう。

 

 

 

例えば、「息は全部吐いてから吸うこと」という注意に後に

 

「何でもそうですよね。古い考えとかも、全部排泄してからそうすると自然に新しいものを体の中に取り入れられます。」

 

というスピリチュアル講座までついてくる。

 

 

そうか、古い考えも息と一緒に吐き出してしまえばいいんだ。

 

 

 

年功序列、男尊女卑、外国人差別、中学生の白ソックス縛り、サラダの取り分けをする女子、ジェラピケのパジャマを着る女子、、、

そういう、旧態依然とした考えを捨て、これからはグローバル人材としての新しい思考を身に着けていかなければ。

 

 

そう思いました。

 

 

皆さん、ヨガを始めましょう。