生き恥ニーチェ

淡々と日記を書いてゆきます。

「トロント、何にも無い説」

 

こんばんは。私です。

 

 

恐らく現在、日本、いやJapanは早朝でしょう。

こんばんはという挨拶は確実に間違っている。

 

でも私はいまデトロイトにてトロントへのフライトの乗り継ぎ中で、十中八九夜です。

外は暗いし、時計はpmを指している。

 

だから挨拶は「こんばんは」

いやむしろ'Good evening'です。

 

 

 


この絶妙なオフシーズンを狙い、カナダ&アメリカの北米旅行に来ています。


主な目的地はトロント
中3日はニューヨークで過ごしましす。計10日間です。

 

オフシーズンと言えど、私は3週間後にインゼミを控えているし、週2の塾バイトも休むし、第一志望の企業の社員からの密会の誘いも断るしという、予定的に相当無茶をした旅行です。


そこまでして何故トロントに向かうのか。

 

 


トロント何にもないよ。」


恐らく5人には言われた。


地球の歩き方でさえ、トロントページのボリュームの無さから「トロント何もないよ。」と言いたげ。

 

何故行くのか、、、、。

 


それはもちろん、トロントに留学中の友人を訪問するためである。

 

デトロイトの入国審査で「トロントに行く。」と言ったら、

「友達が住んでるの?」と聞かれました。

 

貴様までトロントには友人訪問以外目的が無いと言うのかと憤りましたが、

私も大人なので快く「イエス!」と返しました。 

 

 

 

 

 

そう、友達に会いに行く。

トロントに留学中のmy best friendに。

 

もう3ヶ月は会っていない。

その間に私は、誕生日と、そして彼氏の創造という巨大イベントをこなしてしまった。


女子特有の、必要以上に細部まで説明する、報告会を、、、


開催せねば。

 

 

 

ここで重要なことは、コストパフォーマンスの10文字をいかに見ないようにするか。

 

トロント行くの?wwwwwまじかwwwww会いに行くわwwww当たり前じゃんwwwwウチら親友だしwwww」

のアホノリで航空券を取ってしまった。

どう考えてもコストパフォーマンスが悪すぎる。

 

話したいにしても、電話するだとか他に手段があったろうし。

「せっかく行くなら」と10日間も滞在する予定を組んだのも確実にミス。

滞在が長ければ長いほどコストがかさむという初歩的な落とし穴に気づけなかった。

 

コストパフォーマンス

 

見たくない。

できることなら見たくない。

見ないようにしたい。


でも10文字は難しい。

長すぎる。嫌でも目に入る。

 

 

 


2文字までならいける。
コスは見えない。

 


だとしてもトパフォーマンスは見えてしまう。

 


そしてトパフォーマンスが見えてしまったら

私レベルだと

「あ、これはコストパフォーマンスだな!」

ってわかってしまう。

 


難しい。

見ないようにはできない。無かったことには。

 

 

なので、この旅行に少しでも意味を持たせるために

費用対効果の効果パートを少しでも向上させるために

私は「トロント、何にも無い説」をこの身をもって立証して来たいと思います。

 

 

 


楽しみだなあ。
テロ起きませんように。