生き恥ニーチェ

淡々と日記を書いてゆきます。

幸せになれなくて困ってる女子は『トリマニア』を読もう

 

なかなか幸せになれなくて困っている女子はたくさんいると思う。

特別モテないわけでもなく、女友達も男友達もそこそこにいる。恋愛経験もそこそこにしている。

 

なのに幸せになれない。

 

 

 

別に大それた幸せを望んでいるわけではない。

 

付き合う男子に並外れたルックスもトーク力も経済力も求めていない。

中の下から中の上ほどのルックスで、会話のキャッチボールが自分と同レベルの速度、強度でできて、自分よりちょっと経済力があるくらいの、そこらへんにあふれていそうな身分相応レベルの男を求めているのに。

 

 

幸せになれない。

どうすれば幸せになれるのかわからない。

そもそも幸せの定義を見失った。

 

そんな女子たちへ。

 

確実に啓蒙される。

自分が何故幸せになれないのか。他の幸せそうな女子と比べて何が違うのか徹底的に解説してくれる漫画。

 

今日は、そんな啓蒙書『トリマニア』のありがたいお言葉を引用して紹介していこうと思います。

 

まずは 『トリマニア』のあらすじと登場人物について。

 

あらすじ

トリマニア王国という、翼を生やした飛べる人間が住まう国がある。そこに留学した日本人の周りを取り巻く鳥人間達の物語。だいたい色恋沙汰。

 

登場人物

 紅屋あかり 
f:id:noza-nora-sr:20180205011901j:image

トリマニア王国に留学しにきた日本人。

日本にて幼馴染に失恋。

トリマニアではグリージョに好かれるが気付いていないことにしている。

 

鳩沢グリージ
f:id:noza-nora-sr:20180205012707j:image

トリマニア王国に住む大学生。あかりに一目惚れするが報われない。セルリアン、コルヴォ、マローネは年上の幼馴染。

 

以下幼なじみ且つ三角関係の3人

 

鶉橋マローネ
f:id:noza-nora-sr:20180205013641j:image

酒好きこじらせ女子。セルリアンのことが好き。コルヴォの好意に気づいているがスルー。

 

鴎野セルリアン
f:id:noza-nora-sr:20180205013032j:image

イケメンクズの顔だけ男。マローネのことが好きだが自分が幸せにできる自信が無いので女遊びに逃げる。郵便局勤務。

 

烏谷コルヴォ
f:id:noza-nora-sr:20180205013249j:image

強面保育士。マローネのことが好きで一途に尽くすがひたすらに片想い。

 

 

とまあこじれにこじれた関係性。

 

 

 

 

そんな中、あかりとのファーストコンタクトでのマローネのひとことがこれ。

 

「毎日びっくりしてる。幸せの…手に入れづらさに」

 

 幸せを手に入れることは、毎日毎日びっくりするほど難しい。

この漫画のメインテーマがこのセリフに凝縮されている。

 

 この調子で啓蒙的な言葉が続きます。

 

 

満たされている女は余計にモテる。

満たされてない女は益々モテない。

 

更にトドメの一撃。

 

満たされていない側が勝てる部分など面白さくらい…

私の友達、結婚した途端面白くなくなったもん。

そもそも必要ないんですよ。面白さなんて。

 

幸せではないが、面白さで自意識を保っている女子は、危うい。

私は好きだけど。私はすごい好きだけど。私に好かれてもしょうがない。

 

 

 

男女の仲をこれでもかというほどこじらせたマローネ、セルリアン、コルヴォ。

図にするここう。

 

セルリアン⇄マローネ←コルヴォ

(ただしセルリアンとマローネは付き合っていない)

 

 

マローネのことが好きだし、マローネからも好かれている自覚があるセルリアンは

自分がマローネを幸せにしてあげられる自信がないから一緒になれない。 

 

徹底的に相手の「特別な存在」になることを避けようとする。

 

じゃあなんだ?

俺がマローネを連れて行ってしまえばいいのか?

俺なんかよりずっと幸せにしてやれるはずの男を裏切って?

こんな俺の…くだらない執着のために目の前にある幸せを捨てさせろって言うのか?

  

 俺だって俺なりに君のことが好きなんだ

俺じゃだめだ。

 

好きな人の「特別な存在」になってしまうと、その人の幸福度を左右する第一人者になってしまうわけで。

自分が幸せになることもままらなないのに、他人まで幸せにしてあげられる自信がない。

 

セルリアンみたいな人間にとって、相手と自分の関係の名前なんてどうでもよくて。

大切なのはその人の存在自体だから、わかりやすい幸せの形を築けない。

 

本当は、その人にとって自分一緒にいることが一番の幸せかもしれないのに。

 

 

 

こじらせ女子か。

 

 

 

そんなセルリアンに対してマローネの態度もこう。

 

(付き合うとか結婚とか)

…そういうわかりやすい目標へ向かう想像ができなくて。

すごく受け入れがたいと思ってしまうの。

 

よく知っている相手なのに…だからかな。

ここから違った関係になんてなれないと思う。

 

付き合うとか結婚とか、関係にちゃんと名前をつけないまま一緒にい続けると

気づいたらそういう関係になれなくなってしまうってことがあるんですね。

 

 

 

こじらせ女子か。

 

 

 

以下、就職活動中で超リアリストの大学生ビアンコさんの名言。

f:id:noza-nora-sr:20180207230856p:plain

 

 

落ちねえんだよな

内面の汚れなんかどうしても

一生…上塗りしていくしかねえんだよ

人間なんてみんな汚れたら汚れっぱなしのくせに

なんで綺麗な振りしようとするんだろうな

 

もう、無理に繕っていい人間であろうとしなくても良い。

人間の綺麗さは不可逆。1回汚れたものはもう戻らない。諦めよう。

 

 

 

彼氏との経済問題に悩める乙女にはこの言葉。

 

金のかかりすぎる女は嫌だけど

欲のなさすぎる女も不甲斐なくなるから嫌ですね。 

 

じゃあどうすればいいわけ?

 

 

 

 

「燃えるような恋がしたい」とか

「ドキドキする恋がしたい」とか考えているあなたにはこの言葉を。

 

初めから冷めゆく心配のない常温くらいが一番でしょ男女の仲なんて。

 

燃えた火は

いつか消えるんですから。 

 

この言葉を知ってしまったが最後。 

 

あなたはもう、燃えられない。

 

 

 

 

他にもたくさん名言はあるんですが、多いので今回はここまでとします。

 

 

最後に、幸せになれない女子の特徴あげま〜〜す。

 

・人に頼れない

・大切な人ほど特別な関係になれない

・向けられた好意に不安を感じる

 

 

解決策はまだありません。

誰か教えてください。